自動車を廃車にしたときにすることとは?

廃車手続きとレッカー代について

廃車手続きとレッカー代 車を廃車する際に掛かるレッカー代はちょっとした出費になるのではないかと思われますが、実際はとても簡単です。
廃車専門業者に、無料でレッカーを手配してもらえばよいのです。
事故や故障などの理由により動かない車でも全国対応で無料引取りしてもらえます。
その後の手続きなどの代行もすべて無料で、追加費用は一切必要ありません。
場合によっては手数料やいくらかのレッカー代を請求する業者もあるかもしれませんので、インターネットなどで無料の所を探しまょう。
廃車買取業者はレッカー引取りや廃車にするための書類手続きなども無料で代行してくれますので、業者にお任せしておいて安心だと思います。
業者を選ぶ際には対応の素早さや、電話の質問でも知識があり的確な回答を得られるかなどは重要だと思います。
当然、無用なトラブルを避けるため、契約書もきちんと交わしてもらいましょう。
以上のポイントを踏まえて良さそうな業者さんに任せましょう。

廃車手続きを安く済ませるために

廃車手続きを安く上げるにはどうしたらいいでしょうか?やはり自分でやるのが安く上がります。
「廃車手続きって難しいんじゃないの?」思われるかと思いまうが、意外とかんたんです。
では車を廃車するにはどうしたらいいのでしょうか?  まず自分で用意するのが、「自動車検査証(車検証)」「印鑑証明書」「実印」「リサイクル券」で「解体に係る移動報告番号」と「解体報告記録日」本人確認書類」「ナンバープレート2枚」「自動車税納付証明書」です。
この中でお金がかかるのは印鑑証明書だけです。
料金は大体300円から500円です。
 次に陸運事務所での必要書類ですが、「抹消登録申請書」が必要になります。
これは、ディーラー、自動車販売会社、整備工場、司法書士事務所でも購入可能です。
料金は100円程度です。
これに必要事項を書き込みます。
その際に忘れてはならないのは、車検期間が1か月以上残っている場合、自動車重量税の還付が受けられるので重量税還付の為の記入を忘れないようにしましょう。
後は陸運事務所で廃車手続きを行うだけです。